八幡東区ってどんな街?~スペースワールド近辺~

八幡製鉄所跡地にうまれたNEWタウンは、緑あふれるエコな街に成長中!

スペースワールド駅

スペースワールド駅周辺の東田エリアは、八幡製鉄所跡地の再開発によって誕生。東京ドーム約25個分という広大な跡地に整備され、広々とした道路が走り抜けている。ランドマークは駅名にもなっている“スペースワールド”。施設の年間フリーパスを使いこなせば「遊園地が自分の庭」という夢のような毎日も!また、博物館などの施設が隣接しているので知的好奇心も満たされる。2006年にはイオン八幡東ショッピングセンターもオープンし、買い物もずいぶん便利になった。さらに注目しておきたいのは、東田エリアが国の「環境共生まちづくり」のモデル地区に選ばれている点。「八幡東田グリーンビレッジ構想」のもと、今後さらにエコで未来型の街に成熟していくだろう。

イオン八幡東ショッピングセンター


2001年の北九州博覧祭以降、東田エリアはさらに開発が進み、駅もきれいになり3車線の大通りもバッチリ整備された。この大通りは歩道が広く「小さな子どもを連れてても安心して歩ける」と、近隣マンションにお住まいの主婦たちから好評らしい。イオンのオープンによって小倉北区や戸畑区、八幡西区など他エリアからの人も増えている。

東田エリアの住民になったら、ぜひ持っていたいのが“スペースワールド”の年間フリーパス!夏はお子様を連れてプールに通えたり、華麗なショーを見に毎日行ってもらってもOK。子どもたちばかりでなくお年寄りにも人気で、“スペースワールド”を毎日の散歩コースに入れてくださっている方もいます。園内で遊んでもらえば、迷子にもならないし、安全だし、食事もできるといいことづくしだ。


借りる

賃貸物件検索

エリアから探す
沿線から探す
  • 画像リンク

    センチュリー不動産の業務日誌(blog)

  • 画像リンク

    北九州市の学校区検索はこちらから!

  • 画像リンク

    不動産用語集 ~分からないことはこちらで調べられます!!~

  • 画像リンク

    八幡東区の街情報はこちらから